平成29年 安全祈願

引八幡宮において、1月4日、社長をはじめ本社幹部、各現場長等総勢16名が、平成29年の無事故、無災害、商売繁盛を祈願しました。
引八幡宮は、南部家初代光行公の草創と伝えられ、 文治5年平泉合戦(1189年)に戦功をたてた光行公が、源頼朝から糠部郡(ぬかのぶのこおり、 岩手県北部・青森県東部の広大な地域)を拝領し建久2年(1191年)に入部、 後に家士を遣わして甲斐南部郷の八幡宮御神体を奉持せしめ、霊地をトして櫛引村に宮社を造営し武運長久を祈ったといわれています。

H29 安全祈願

Page 1 of 41234»